メニュー

診療科案内 Specialty guidance 診療科案内Specialty guidance

形成外科

 平成28年4月より新診療科としてスタートしました。聞き慣れない科とは思いますが、形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、外科的手法を用いて形成・再建術を行う専門領域です。

 整容面が気になる部分のほくろ・粉瘤などの皮膚腫瘍の切除や傷跡修正等の小手術から、眼瞼下垂・皮膚悪性腫瘍・先天異常・腋臭症・多汗症など幅広い治療を行っています。

 またQスイッチ ルビーレーザーの導入により、太田母斑等の保険治療からシミ取りなどの自費診療まで対応可能となりました。

 週1回、東京医科歯科大学 形成外科から非常勤医師を迎えており、高度な専門性を要求される治療については、東京医科歯科大学 形成外科と連携し治療を行っていく方針です。

ページトップへ