メニュー

医療関係者の方 medical staffs 医療関係者の方medical staffs

臨床研修プログラム修了の認定

臨床研修管理委員会は研修医評価の結果を踏まえ、研修医と面談し研修修了の認定を行い「研修修了証書」を授与する。

〈修了認定基準〉

  1. 研修実施期間:各研修分野における必要研修期間を満たしていること
  2. 休止日数:90日以内であること
  3. 症例レポートの提出:必須32症例提出すること
  4. 症例経験等:「経験目標のうち必修項目」100%経験
    「経験が求められる疾患・病態」(88項目)70%以上経験
  5. 研修会等の受講:研修医カンファレンス、CPC、研修医懇談会の3つの合計出席が70%以上であること
    感染対策講習会、医療安全講習会、BLS、ACLS、CVC、緩和ケア講習会それぞれ受講必須
    内科ローテーション中は、茨城県内科学会への出席必須

 〈修了後のコース〉

2年の研修修了後、基本領域専門医取得をめざす。3-5年の土浦協同病院の専門研修プログラム(後期研修)に進むこともできる。東京医科歯科大学、筑波大学との連携が強く、2大学のプログラムを選ぶ者もいる。また、大学院進学などの相談に応じることができる。当院の専門研修プログラムの採用については、臨床研修管理委員会と当該プログラム管理委員会による採用試験によって決定される。

ページトップへ