メニュー

医療関係者の方 medical staffs 医療関係者の方medical staffs

小児科専攻医 募集要項

募集人員 6名上限
応募資格 原則として所定2年間の初期臨床研修を修了し(平成30年3月修了見込みを含む)、
小児科専門医取得を目指して後期研修を希望する者
専門研修プログラム

《当院の専門医研修の特色》 

急性期から慢性期・在宅診療まで、一次救急から三次救急・集中治療まで、総合診療から臓器別専門診療まで、(出生前も含めた)新生児期から小児期全般および成人移行期まで、小児に関わるあらゆる領域を研修できるプログラムになっています。御茶ノ水子ども医療総合ネットワーク(東京医科歯科大学とその連携病院のネットワーク)、茨城県小児医療ネットワーク(筑波大学、茨城県立こども病院、等)それぞれの基幹施設の一つであり、連携して研修環境を整えています。こどもとその家族に寄り添い、全人的医療を実践する小児科医を育てていきます。

土浦協同病院小児科専門研修プログラム 2018年度版

(上記プログラムは、日本小児科学会の一次審査を通過したものであり、日本専門医機構の二次審査結果を踏まえて修正・変更の可能性があることをご承知おきください。)

選考方法 書類審査・面接試験・小論文
試験日 9月~11月上旬に応募者個別に日時を設定して随時実施
出願手続

下記の書類を添えて、当院庶務課宛に
平成29年10月31日(火)までに郵送でお申し込み下さい。

  1. 書類提出先

    〒300-0028 土浦市おおつ野四丁目1番1号
    総合病院 土浦協同病院 庶務課
    電話029-830-3711(代表)
    ※封筒の表に朱書きで『小児科専門研修応募書類在中』と記載ください。

  2. お問い合わせ先

    庶務課(担当:中島・白田 内線:5410)
    ※土・日・祭・休 以外
    随時、お問い合わせ・見学を歓迎します。
    9月中に小児科専門研修に関する説明会を院内にて開催予定。

    Email :

  3. 申し込み方法

    必要書類:

    • 研修志願書←WORDファイル(右クリック保存可)
    • 履歴書(写真貼付)
    • 住民票記載事項証明書
    • 医師免許証の写し
    • 保険医登録票の写し
    • 推薦状(2通)
    • 健康診断書
    • 初期研修修了(見込み)証明書
研修期間 平成30年4月研修開始。
※専門医制度取得に必要な年数(3年)を基本とするが、1年ごとの契約更新とする。
研修後の進路 選考により当院での勤続あるいは東京医科歯科大学小児科への入局、大学院進学も可能である。
処遇
身分
嘱託医師
宿舎
紹介(住宅手当有)
社保
給与
基本給+研究手当として後期研修1年次497,700円
(定期昇給・賞与・当直手当・時間外手当あり。)

 

ページトップへ