メニュー

医療関係者の方 medical staffs 医療関係者の方medical staffs

リハビリテーション科 土浦協同病院後期研修(専修)プログラム

募集人員

1-2名

研修期間

3年間(日本リハビリテーション医学会の認定した研修施設での3年間の研修が日本リハビリテーション医学会専門医受験資格に必要)

研修内容

当院は日本リハビリテーション医学会の認定した研修施設であり、3年間でリハビリテーション科専門医に必要な研修の項目について相応しい知識、技能を修得する。当院の研修ですべての必須項目を研修することが可能である。日本リハビリテーション医学会関連の学会発表、論文執筆も研修項目に含む。

指導担当

リハビリテーション科専門医2名

当院で研修可能な主要な対象疾患

  1. 脳卒中、その他の脳疾患
  2. 脊髄損傷、その他の脊髄疾患
  3. 関節リウマチ、その他の骨関節疾患
  4. 脳性麻痺、その他の小児疾患
  5. 神経および筋疾患
  6. 切断
  7. 呼吸器、循環器疾患
  8. その他(悪性腫瘍、末梢循環障害、熱傷など)

当院で研修可能な代表的な主要なリハビリテーション診断、治療

  1. 義肢、装具、車椅子等
  2. 電気生理学診断(筋電図、神経伝導速度等)
  3. 摂食、嚥下(嚥下造影等)
  4. ブロック療法(神経筋ブロック、トリガーポイントブロック)
  5. 訪問リハビリテーション

研修後の進路

選考により勤続可能。

ページトップへ