メニュー

医療関係者の方 medical staffs 医療関係者の方medical staffs

初期研修医の声

2年 H・S先生 

医師を目指したきっかけは?

自分が興味のある分野で人の役に立ちたいと思ったからです。

当院を研修施設として選んだ理由は?

地域の基幹病院であるため幅広い症例が経験でき、豊富な臨床経験が積めると思ったからです。

実際に研修を始めてみてどうですか?

実際に多くの症例があるだけでなく、指導熱心な上級医から学ぶことが多く、毎日が勉強になっています。

想像していたことと、実際の医療現場とのギャップはありますか?

想像していた以上に忙しく、やりがいのある研修生活を送っています。

研修ローテーションはどのように決めましたか?

一年目は志望科の候補となるような興味のある科を中心に、二年目は志望科以外の経験しておきたい科を中心にまわるようにしました。

指導医との関係はどうですか?

経験豊富な指導医から多くのことを学ばせてもらっています。話しやすい若手の先生も多く、進路の相談なども気軽にできます。

同期との関係はどうですか?

医局で症例の相談をし合ったり、仕事終わりに飲みに行ったりなど、気心の知れた同期は充実した研修に不可欠の存在です。

病院の雰囲気はどうですか?

病院は新しくきれいで、コ・メディカルの方々は優しく協力的で、とても働きやすい雰囲気です。

プライベートは?

休みの日はドライブに行き、気分転換をしています。

将来の夢は?

神経内科医として高い専門性を持ちながらも、幅広い疾患を診ることのできる医師になりたいと思っています。

学生へのメッセージ

当院での臨床研修は自信を持っておすすめできます。あとは、自分がやりたいことがここでできるかだと思いますので、是非一度病院見学に来て、それを確かめてみて下さい。

2年 S・S先生 

医師を目指したきっかけは?

父親が医者ということもあり小さい頃から医師という仕事に興味があり、 医師を目指しました。

当院を研修施設として選んだ理由は?

初期研修のうちに手技をたくさんやって、1次から3次までの救急対応を しっかりと身につけたかったので当院を選びました。

実際に研修を始めてみてどうですか?

自分の望んだとおり、手技や救急対応を学ぶことができていると思います。

想像していたことと、実際の医療現場とのギャップはありますか?

初期研修医は休む暇もなく働いているイメージがありましたが、休みもきちんとあることです。

研修ローテーションはどのように決めましたか?

この病院は比較的自由度が高いので、必修以外は割と好きに決めています。 私は内科志望なので、1年目の2ヶ月の選択も内科にしました。

指導医との関係はどうですか?

色々な科をまわりましたが、良い人達ばかりです。 わからないことは丁寧に教えて下さいます。

同期との関係はどうですか?

みんな仲が良いです。 忙しいときや辛いときは、励まし合ったりしています。

病院の雰囲気はどうですか?

優しい人が多いなぁという印象です。周りの人の助けられながら仕事をしています。

プライベートは?

家で寝ています。あとは、東京に1時間くらいで行けるので東京に遊びに行ったりもします。

将来の夢は?

消化器内科医になって、将来は研究もしてみたいです。 学生へのメッセージ 初期研修先で迷っている方は、一度当院へ見学に来て頂けると雰囲気がよくわかると思います。 ぜひ一度来てみてください。

1年 R・W先生 

医師を目指したきっかけは?

小さい頃に通っていたかかりつけのお医者さんが優しくて、自然と私も そのような医師になりたいと思うようになりました。

当院を研修施設として選んだ理由は?

私は出身が筑波大学であり、6年間お世話になった茨城県に残って働こうと思いました。 土浦協同病院には非常に多くの診療科があり、また三次救急の病院でもあるため、 充実した研修ができると思いました。

実際に研修を始めてみてどうですか?

忙しい毎日ですが、同期や上級医の先生方に優しく教えて頂き、充実しています。 手技もたくさんあり、楽しいです。

想像していたことと、実際の医療現場とのギャップはありますか?

手技をたくさんやらせてもらえる機会が思ったよりも多く、充実しています。 患者さんとお話することで、細やかな変化にも気付くことが出来、また看護師さんやコ・メディカル とも協力して診療しています。

研修ローテーションはどのように決めましたか?

比較的自由度の高いローテーションを組むことが出来るため、興味がある科を希望し、 選択することが出来ました。1年目は内科6ヶ月、外科2ヶ月、救急分野2ヶ月、自由選択が2ヶ月です。

指導医との関係はどうですか?

わからないことや、迷ったことがあれば、すぐに聞くことが出来、とても良好です。 忙しい中でも、わかりやすく説明して頂き、非常に勉強になっています。

同期との関係はどうですか?

東京医科歯科大学の系列ということもあり、医科歯科出身が半分くらいいますが、 出身大学に関係なくみんな仲良く、夜には一緒にごはんに行ったりしています。

病院の雰囲気はどうですか?

他科の先生方にも、話しやすく明るい先生が多いため、楽しいです。 医局が一緒で(総合医局)よく先生方と顔を合わせるため、上級医と話しやすい環境になっています。

プライベートは?

週末は東京へ遊びに行ったり、平日の夜も同期や先輩方とごはんに行ったり充実しています。

将来の夢は?

まだ考え中ではありますが、今のところ麻酔科・小児科などを考えています。 ローテーションの自由選択で小児科を選択し、救急分野では麻酔科もまわるため、実際に研修してよく考えてみようと思っています。

学生へのメッセージ

是非、病院見学に来ていただき、楽しい雰囲気を感じてもらえたら、と思います。 私も3、4回程度学生の頃に土浦協同病院を見学し、色々な科で先生方とお話できました。

1年 S・E先生 

医師を目指したきっかけは?

幼少期に自分が入院した際、漠然と医師にあこがれを抱いたのがきっかけです。

当院を研修施設として選んだ理由は?

研修期間中は、幅広い症例に当たりたいと考えていました。 土浦協同病院は、common disease から重症疾患に至るまで、非常にたくさんの症例が集まっており、 その点が魅力的だったからです。

実際に研修を始めてみてどうですか?

新しいことばかりで、日々勉強と失敗の連続ですが、非常に多くのことを学ばせて頂いており 充実した日々を送っています。

想像していたことと、実際の医療現場とのギャップはありますか?

想像よりも穏やかな雰囲気だと思いました。 医師、コ・メディカルスタッフが一体となって診療に取り組んでいるのが印象的です。

研修ローテーションはどのように決めましたか?

研修ローテーションは、1年次は内科6ヶ月、外科2ヶ月、救急分野2ヶ月、選択2ヶ月となっていますが、 主にメジャーな科を1年次では選びました。プログラムが自由というと、あまりカリキュラムが練られていない のではないかなど、マイナスのイメージを持つ方もいますが、プログラムについては研修委員会が親身に なって相談にのってくれるので、自分の方向性に合った研修スケジュールを立てることができます。

指導医との関係はどうですか?

非常に良好だと思っています。患者さんのアセスメントからカルテ記載、各種手技にわたって 幅広く指導してくださっています。

同期との関係はどうですか?

同期同士は非常に仲が良く、出身大学も様々であり、お互いに刺激しあいながら、良い雰囲気で 研修に臨めています。

病院の雰囲気はどうですか?

最初はわからないことだらけだったのですが、上級医はもちろんのこと、コ・メディカルの皆様も 非常に優しく、気軽に相談できる雰囲気です。

プライベートは?

研修科にもよりますが、すき間時間を活用し、体を動かしたり、時には遠出をしてうまくストレス解消しています。

将来の夢は?

内科系を考えています。できれば、オンコロジーに携わりたいです。 学生へのメッセージ 市中病院がゆえ、多彩な手技・症例を経験できるのが最大の強みです。 設備も充実しており、非常に実りある研修ができると思っています。 せひ一度見学にいらしてください。

ページトップへ