メニュー

入院/面会案内 Hospitalization/meeting guidance 入院/面会案内Hospitalization/meeting guidance

入院について

入院

  1. 入院される方は外来診療科で医師の診療をうけていただきます。
  2. 入院されることになった方は、入院受付で入院保証書に所定のことがらを記入のうえ、入院者及び連帯保証人が署名捺印して手続きを済ませてください。
    連帯保証人は独立の生計を営み、入院料その他の支払い能力のある成人者とします。
  3. 入院を要すると診断された場合でも、その日に入院が出来ない場合もあります。その場合は、外来で入院申し込みのみをしていただき、後日病床があき次第ご連絡させていただきます。
  4. 健康保険等でご入院の場合は、入院手続の際に保険証を提示してください。また、JA組合員の方で個室利用の方は組合員証(農協組合長発行)を入院受付へ提示してください。一部減免があります。組合員証を途中から提示されたときはその日からの扱いになります。

個室

個室をご希望の方は所定の入院料とは別に個室使用料が必要となりますので、『承諾書』に必要事項を記入し担当の看護師にお申し出ください。

食事

入院中は病状に応じた治療本位にした食事を準備しておりますので、食事の持ち込みはご遠慮ください。

携帯品

  • 寝具類(ふとん、毛布、シーツ、枕等)は病院で準備しておりますので、持ち込みはご遠慮ください。
  • 携帯品をご用意ください。その他、特に必要な物は入院される科の外来でお知らせします。なお、貴重品類の管理には充分ご注意願います。
  • 湯飲み、室内履き(履きなれた靴、かかとのあるもの)、ゆかた(指定された方)、パジャマ、下着、タオル、洗面用具、ボディソープ・シャンプー・リンス、ティッシュペーパー、メモ用紙、他院処方分のお薬とお薬手帳など

*入院時に持参するものが入った入院セットレンタルサービス(有料)がご利用できます。セット内容やレンタル料金は看護師のお尋ね下さい。

ページトップへ