メニュー

病院案内 Hospital information 病院案内Hospital information

臨床データの取扱いについて

専門医制度と連携したデータベース事業(NCD)への参加について

2011年1月1日より外科系手術患者様のデーターを全国的に登録するという事業が始まりました。当院も登録施設になっており、一般社団法人National Clinical Database(NCD)に全例登録致します。該当する科は消化器外科小児外科心臓血管外科血管外科呼吸器外科です。詳しくは下記NCDの患者様向け資料をご覧下さい。

 

 

オプトアウト

 通常、臨床研究は文書もしくは口頭で説明を行い、患者さんからの同意(インフォームド・コンセント)を得て行われます。

 臨床研究のうち観察研究で、患者さんへの侵襲がなく且つ人体から試料を取得することもなく、診療情報などの情報のみを用いて行う研究については、国が定めた倫理指針では、必ずしも対象となる患者さんから直接同意を得る必要はなく、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知又は公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」といいます。

 研究のために自分のデータが使用されることを望まれない方は、各研究の担当者までお知らせください。

現在当院が行っている研究の、オプトアウトは次の通りです。

研究課題名 茨城県内におけるカルバペネム耐性菌等の実態調査に関する研究について
研究期間 2019年4月1日から2022年3月31日
研究対象者 カルバペネム耐性菌等の薬剤耐性菌が検出された患者さん
研究課題名 畳み込みニューラルネットワークを基礎とするディープラーニングを用いた尿路結石の腹部単純レントゲン画像のコンピュータ支援診断システムの作成
研究期間 2010年1月1日から2019年12月31日
研究対象者 当院含めた3つの病院で尿路結石と診断された患者さん
研究課題名 新規抗てんかん薬の治療効果と副作用の検討
研究期間 2019年3月22日から2022年5月31日
研究対象者 2005年から2019年5月までに当院で抗てんかん薬による治療を受けた患者さん
研究課題名 胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術と開腹胃切除術の短期的及び長期的成績に関する後向き臨床研究
研究期間 2019年3月22日から2022年3月31日
研究対象者 2001年1月1日以降、当院で胃癌に対する手術を受けた患者さん
研究課題名 鼠径ヘルニアに対する手術治療の短期的及び長期的成績に関する後向き臨床研究
研究期間 2019年3月22日から2022年3月31日
研究対象者 2001年1月1日以降、当院で鼠径ヘルニアに対する手術を受けた患者さん
研究課題名  抗血栓薬を服用している頭部外傷症例の疫学研究
研究期間  2019年6月1日から2020年5月31日
研究対象者  対象期間中に当院で頭部外傷による治療を受けられた高齢者の患者さん
(受傷時65歳以上)
研究課題名 NICU退院後の児童虐待の要因分析
研究期間  2019年3月18日から2021年3月
研究対象者  2015年1月から2018年6月の期間に入院されていたお子さまとご家族です。
研究課題名  開心術における人工心肺回路充填量の血液希釈や輸血に起因する急性腎不全発症に与える影響評価
研究期間  2019年3月18日から2020年3月31日
研究対象者  人工心肺使用を使用して開心術を行った成人症例
(術前から血液浄化を行っていた症例、死亡症例は除外)

 

ページトップへ