メニュー

病院案内 Hospital information 病院案内Hospital information

沿革

タイトル
昭和23年8月 農協法の施行により厚生連の経営となり、新治協同病院として発足
初代来栖光一院長就任
昭和29年9月 平本義典院長就任
昭和32年3月 小林二郎院長就任
昭和44年4月 東京医科歯科大学名誉教授、川島健吉院長就任
昭和45年5月 敷地狭隔のため現在地に拡充整備移転 (許可病床310床)
昭和46年9月 総合病院土浦協同病院と改称
昭和48年4月 附属高等看護専門学院を併設、開校
昭和48年10月 登内真院長就任
昭和53年4月 東病棟竣工、農村健康管理センター併設 (許可病床600床)未熟児センター開設
昭和57年6月 基準看護特I類承認
昭和58年11月 基準看護特II類承認
昭和59年6月 東病棟増築工事完成 (許可病床700床)
昭和60年3月 “救命救急入院”施設基準承認
昭和60年10月 附属保育所開設
昭和61年5月 腎センター 拡張工事完成
昭和62年8月 看護婦宿舎新築、竣工
昭和62年7月 茨城県新生児救急医療中核病院に指定 (茨城県)
平成元年4月 救急センター竣工 (許可病床865床)、
平成2年4月 救命救急センターに認定(厚生省)
平成2年6月 附属看護専門学校移転、新築 (石岡市三村)
平成3年5月 附属診療所、農村健康管理センター完成 (許可病床882床)
平成3年8月 “新生児特定集中治療室管理” 施設基準6床承認
平成4年2月 救命救急センター ドクターカー配備
平成4年11月 基準看護特III類承認
平成5年4月 臨床研修指定病院に認可(厚生省)
平成6年6月 周産期センター改修工事完成・新生児特定集中治療室管理9床承認
平成6年9月 工イズ拠点病院に指定(茨城県)
平成7年6月 工イズ病室・剖検室改修工事 (許可病床893床)
平成7年7月 茨城県地域がんセンター開設 (許可病床993床)
平成7年8月 厚生連土浦訪問看護ステーション開所
平成7年10月 岡本浩平院長就任(現名誉院長)
平成8年5月 新看護(2:1A加算) 夜間勤務等看護加算承認
平成8年5月 院内感染防止対策施設基準承認
平成9年1月 茨城県地域災害拠点病院に指定(茨城県)
平成9年4月 一般病棟入院時医学管理基準承認
平成9年4月 土浦市在宅介護支援センター協同病院開所
平成10年4月 真田勝弘院長就任(現名誉院長)
平成10年6月 臓器提供施設に指定(厚生省)
平成10年12月 東2階病棟増床工事完成(許可病床1003床)
平成11年5月 難病医療協力機関に指定(茨城県)
平成11年6月 第二種感染症指定医療機関に指定(茨城県) (許可病床1,009床)
平成11年10月 ケアプランセンター「居宅介護支援事業」(茨城県)
平成12年11月 救急センター6階病棟オープン (許可病床1,017床)
平成13年9月 本館2階 手術室、中央材料室、厨房、管理部内 改修工事完成
平成15年4月 藤原秀臣院長就任(現名誉院長)
平成15年10月 茨城県小児救急医療拠点病院
平成17年12月 総合周産期母子医療センター(MFICU)指定
(許可病床1,007床)
平成19年6月 附属保育所新築移転(110名)
平成20年2月 がん診療連携拠点病院に指定(厚労省)
平成20年4月 許可病床1,001床に変更
平成20年10月 7:1入院基本料承認
平成21年8月 DMAT指定医療機関に指定
平成21年11月 許可病床900床に変更
平成23年4月 現院長 家坂義人就任
平成28年3月 新病院新築移転(許可病床800床)
ページトップへ