メニュー

病院案内 Hospital information 病院案内Hospital information

予防医療センター

予防医療センターの概要

新病院が実現する「予防医療」

世界でトップレベルの寿命を誇るわが国では、近年健康寿命の大切さが重要視されるようになりました。日常生活に制限のない期間のことですが、健康寿命を長くするためには生活習慣病の予防・改善、がんの早期発見が大切です。そのためには定期的な健診受診が大切で、当センターは次回も利用したい健診施設になることを目指し、ハード、ソフト両面でトップレベルの施設を実現しました。

当センターの理念

  1. 快適な施設において、安全・安心・質の高い健診を提供します。
  2. すみやかな精査、専門的な治療へのお手伝いをします
    (土浦協同病院の充実した診療機能を最大限に活用)。
  3. 地域の皆様とともに健康増進活動に取り組みます。

プライバシーとアメニティーに配慮した快適な施設

当センターは病院の正面玄関からエスカレーターで2階に上がるとすぐにあります(アクセス図)。フロントで受け付けを済ませていただいた後は、更衣室・トイレなど男女別動線としましたので女性の方も安心です。婦人科診察室の隣にはレディスフロアを設けました。広々とした通路や更衣室に加え、眼下にリハビリ公園を見渡す明るいフロア、ラウンジがあり、広々とした解放感のある空間になりました。保健指導室や身体測定室は個室としプライバシーに配慮しています。さらにプライバシーを重視される方のために個室エリア(専用トイレ、応接室完備、別料金)も設置しました。また、進捗状況管理システムを導入したことで効率化を図り、少ない検査待ち時間を実現しました。人間ドック後の昼食は、病院最上階の展望レストランでホテルオークラの料理をお楽しみいただけます。

多様な健康ニーズに対応するドックコース・オプション

 一度の撮影で全身の小さいがんも検出できるPET/CT検査ができるようになりました。単独での検査に加え、PET/CTを含んだドックコース(単独あるいはPET/CTドックコース)もご用意しました。

 人間ドックでは、半日で効率よく生活習慣病やがんの検査が行なえる標準ドックがおすすめです。さらに、標準ドックに肺ドック、心臓ドック、脳ドックを含めたスーパードック、胃カメラと大腸カメラで消化管をトータルに精査する消化管ドック、バリウム検査の代わりに胃カメラを選択できるドックコースをご用意しました。

 ホテルに宿泊しゆったりと健診を受けたい方には一泊ドックコースがおすすめです。予備軍を含めた糖尿病の精密検査(糖負荷試験)や医師による結果説明•健康相談などを含めた一泊標準ドック、スーパードックを2日に分けて行なう一泊スーパードック、標準ドックの翌日にPET/CTを行なう一泊PET/CTドック、スーパードックの翌日にPET/CTを行なう一泊PET/CTスーパードックをご用意しました。ホテルマロウド筑波でレストランの食事とゆったりとした宿泊をしていただけます。

 オプション検査として、頚動脈エコー、ホルター心電図、マンモグラフィー、腫瘍マーカー、アレルゲン検査などを追加していただけます。

各種検診のご案内

土浦協同病院の高度医療へのスムーズな移行

 当センターの最大の強みは、精査が必要な場合に土浦協同病院の適切な診療科にスムーズに移行できることです。病院受診の際には、画像、生理、検体検査などの健診データをそのまま参照することができ、患者さまの負担を軽減することができます。MRIを装備するハイブリッド手術室2室を含む16室の手術部、不整脈治療用3室を含む6室のアンギオ室6室、9室の内視鏡室など、各分野において高度先進医療をご利用いただけます。

 

 

スタッフ

医師氏名 役職
田沢 潤一 センター所長
岸本 光江 センター看護師長
藤田 英樹 センター事務次長

専任スタッフ27名を配置しています。

 

お問い合わせ

人間ドック・健康診断に関するお問い合わせは下記の番号までお願いします。

  • 受付時間:午後2:30~4:30(平日)
  • TEL :029-846-3731
    FAX :029-846-3732
    〒300-0028 茨城県土浦市おおつ野4丁目1番1号

 

院内における予防医療センターの位置


正面出入り口を入りエスカレーターで2階に上がったら左にすすみ、
突き当たりを右に曲がって頂くと(23)予防医療センターの案内が見えます

ページトップへ