メニュー

病院案内 Hospital information 病院案内Hospital information

当院の作業療法について

【作業療法とは】

 作業療法は、病気やケガ、高齢、障害によって運動機能が低下し、日常生活動作に支障を来した方に対し、その方が必要とする生活行為(自分で食べられるようになる、トイレを使えるようになる、着替えができるようになるなど)の獲得を目指して、からだの基本的な機能の改善を援助します。また、生活するためにより具体的な活動(調理や掃除、仕事など)をイメージして機能や能力の改善を図り、人それぞれに応じた生活の方法を習得します。

 

【当院の作業療法について】

 当院の作業療法部門は、作業療法士17名(2020年1月現在)が脳卒中や脳の外傷、骨折や腱断裂などの整形外科疾患、手術や入院による廃用症候群、小児発達障害の方を主に対象としています。リハビリテーション室内の作業療法領域の設備としては、装具療法や様々な作業活動を行う工作室、その方の状態に応じた調理練習が行える昇降式のキッチン、入浴練習や手摺りなどの設置場所が検討できる浴槽シミュレーター、訓練用トイレ、和室が設置されています。そのため、より具体的な自宅での生活を見越した練習が行えるようになっております。また、新病院移転によりリハビリ室内のスペースが拡大し、様々な方がより快適にリハビリできるようになりました。当院の作業療法士一同は、日常生活に支障を来した多くの方が、以前のような生活を送ることができ、安心して社会復帰できるようサポートしていきます。

ページトップへ