メニュー

病院案内 Hospital information 病院案内Hospital information

栄養部

理念と基本方針

理念

  安全、安心、美味しい給食を提供する。患者様の立場に立ち、適切な栄養管理を行う。

基本方針:栄養部の基本方針は4つに分かれています。

  1. 症状に応じた適切な食事を提供する

    きめ細やかな栄養管理を実践するため管理栄養士がベッドサイドへ訪室し、病態を考慮した上で嗜好などの要望に対応しています。大量調理施設衛生管理マニュアルに合致した適温の食事サービスを実現し、衛生面の徹底と食事の安全性の確保を図っています。また、行事食やセレクトメニューを導入し、喫食率の向上に努めています。

  2. 実践可能な栄養指導を行う
    入院および外来患者様とそのご家族に、食事指導を実施しています。ご希望の方は主治医・管理栄養士にご相談下さい。
  3. チーム医療に参画する
    患者様が入院される際に、医師・看護師と共に栄養管理計画を作成し、安心して治療が受けられるよう支援しています。また、NST(栄養サポートチーム)による回診・カンファレンスを行い、患者様の栄養状態の改善から早期の回復・退院を目指し日々活動しています。
  4. 地域医療へ貢献する
    医療施設で働いている管理栄養士さん達との交流を深め、研修会・講演会などを企画して密な連携を図っています。

1日の食事数

1日平均1500~1800食

食事の種類

(一般食)

常食、全粥食、流動食、三分粥食、五分粥食、学童食、幼児食、離乳食、嚥下困難食(ポップ食、ステップ食、ジャンプ食)、緩和療法・化学療法食、濃厚流動食他

(治療食)

エネルギー制限食、たんぱく質制限食、脂肪制限食、たんぱく脂質調節食、易消化食他

食事時間

朝食:8時、昼食:12時、夕食:18時

出産お祝い膳

当院で出産された方にお祝いのカードを添えて、1食のみお祝い膳を提供させていただいています。献立は季節ごと異なります。

主な業務内容

業務 業務内容 詳細
食事栄養指導

月曜日~金曜日(祭日除)、外来の患者様と入院の患者様とご家族に食事指導を実施しています。ご希望の方は主治医にご相談下さい。

糖尿病、脂質異常症、妊娠糖尿病、小児糖尿病、肥満症、高血圧・心臓病、腎臓病、透析、肝臓病、腸疾患、アレルギー食他

NST
(栄養サポートチーム)

疾患を治療する上で栄養管理は欠かせません。しかし嚥下障害や食欲不振、長期の絶食などから栄養状態不良に陥ることがあります。そこで当院ではNST(栄養サポートチーム)による回診・カンファレンスを行い、患者様の栄養状態の改善から早期の回復・退院を目指し日々活動しています。

NSTメンバー
・医師
・歯科医師
・看護師
・管理栄養士
・薬剤師
・臨床検査技師
・言語聴覚士
・歯科衛生士 他

スタッフ

役職 氏名
栄養技師部長 中島 みどり
資格名称 人数
管理栄養士 12人
糖尿病療養指導士5名
NST専門療法士1名
調乳担当 2名
調理師 9名
炊事員 18名

(平成29年4月現在)

トピックス

糖友会イベント

糖尿病患者会では調理実習やレストランでの食事会など様々なイベントを通して交流を深めたり、よりよい療養生活が送れるよう糖尿病サポートチームが支援します。
糖尿病をお持ちで代謝・内分泌内科に通院されている方のご入会をお待ちしております。

ページトップへ