メニュー

病院案内 Hospital information 病院案内Hospital information

集中ケア認定看護師について

集中ケア(クリティカルケア)とは生命現象の危機的状態にある患者、および家族の反応に対処する看護です。そのため、フィジカルアセスメント能力を駆使 し、対象である患者・および家族が身体的・精神的障害がなく、もしくは障害の程度を最小限にし、回復できるように日常生活援助を通し意図的に働きかけを 行っています。
現在は院内教育において教育的関わりを持つことで看護水準の向上を目指しています。これらの活動を通して、当院を利用される方々とそのご家族により質の高い看護を提供できるよう、日々、努力しております。

大槻 勝明


当院ICUは主に救急外来経由の救急患者、具体的には急性心筋梗塞、急性薬物中毒、多発外傷、頭蓋内出血、蘇生に成功した心停止、重症熱傷、大動脈解離、呼吸不全、消化管出血、痙攣重積といった様々な患者様が入院されます。本資格はICUに入室される患者様の重篤化を回避するための援助、現場での指導、また患者様、そのご家族様の擁護者としての倫理的配慮といったことが求められます。私は現在、所属部署の教育を中心に質の高い看護を提供できるよう、現場の仲間と協力し、日々個別性を配慮した看護ケアの提供に奮闘しております。

鈴木 淳


私は集中ケア認定看護師として、ICUから病棟へ、そして退院と、超急性期から回復していく過程を考えながらケアが行なえるよう、看護実践を行なっています。
また、院内で安全な人工呼吸療法が実践できるよう、呼吸療法サポートチームでの活動も行なっています。

鎮目 祐子

ページトップへ