メニュー

病院案内 Hospital information 病院案内Hospital information

看護部

看護部長のあいさつ

 当院は茨城県厚生連が開設している公的医療機関となっており、2016年3月に土浦おおつ野に新築移転をしました。

新病院は救命救急センター、茨城県地域がんセンター(地域がん診療連携拠点病院)、総合周産期母子医療センター(MFICU・NICU)などの施設認定を受けており、を整備し、手術室も18室に増設など救急部門を大幅に拡大し、地域の方々に信頼される病院を目指して努力しております。

 看護部では新卒・中途採用問わずプリセプターを選任しているほか、クリニカルラダーに沿った院内教育プログラムを整え、各自が目指す方向にキャリアアップできるよう支援しています。 

 専門・認定看護師の育成をはじめ、大学院進学や実習指導者・看護教員など専門資格取得に積極的に取り組み、やる気のある看護職員を支援する環境も整えております。また、職員が子育てしながら安心して仕事ができるよう、24時間保育の院内保育所「ひまわり」を運営しており現在職員のお子様約200名をお預かりしております。

 若い看護職員からベテランの看護職員まで、自らの目標を目指して頑張っております、活気と笑顔にあふれた職場環境を整えております。

 今年度も就職説明会や病院見学などを企画しておりますので是非ご参加ください。

     
副院長兼看護部長
猪瀬留美子    

 

看護部長 猪瀬 留美子
看護職員

保健師・助産師・看護師・介護福祉士
看護助手・医療秘書・保育士

看護体制

入院基本料 7:1
三交替および二交替
プライマリーナーシング
固定チームナーシング(継続受け持ち制)

臨地実習
受け入れ

土浦協同病院附属看護専門学校
茨城県立医療大学保健医療学部看護学科
茨城県立中央看護専門学校(助産学科)
つくば国際大学看護学科
筑波大学医学専門学群看護・医療科学類
大成女子高等学校看護科
聖母看護学校

看護部の理念(社会的使命)

人々の生命を守り、心身の健康と生活の質を高める看護を提供し、医療を受ける人々の信頼に応え、地域社会に貢献することを目指します。

基本方針

  1. 病院の基本理念に基づき、患者の権利を尊重し、患者・家族に「信頼される看護」を提供します
  2. 病院の経営方針、看護部の理念・基本方針に基づき、目標設定を行い、その達成に向けた活動および評価を行います
  3. 根拠に基づいた確かな知識・技術で患者の生命を守り、やさしい心で不安を軽減し、苦痛を癒す看護を提供します
  4. 豊かな人間性と高度な知識・技術をもった看護職を育成し、さらに多くの研修生を受け入れて看護の発展に寄与します
  5. 看護師などのスキルアップ、資格取得などのキャリアアップを支援し、優れた専門職の育成に努めます
  6. 患者の安全・安心・満足が得られる療養環境を整え、安全体制を構築します
  7. 患者の権利を尊重し、プライバシーの確保に努め、患者にとって快適な療養環境の提供を目指します

平成29年度看護部の目標

  1. 安全・安心で信頼できる質の高い看護が提供できる
  2. 業務改善と元気に働き続けられる職場環境をつくる
  3. 経営に主体的に参画し、健全な病院経営のもとで看護サービスの向上をはかる

看護部教育

看護部の教育理念

  1. 看護部の理念に基づき、安全で質の高い看護サービスを提供できる看護職の育成を目指す
  2. 個々の職員のニーズと目標を尊重し、専門職業人としての成長・発達ができるように支援する

教育目的

  • すぐれた看護実践能力を発揮し、自己研鑽できる看護職を育成する

教育目標

  • 専門職業人として対象に適した看護実践ができる
  • 組織および医療チームの一員としての役割を認識し、個々の責任を果たすことができる
  • 専門職として自己啓発の努力ができる
  • 看護の質の向上をめざし、教育研究活動に参加できる

専門看護師・認定看護師紹介

専門看護師の役割と活動内容

専門看護師とは、必要な教育課程を修了し、ある特定の看護分野において卓越した看護実践能力があると日本看護協会から認定された者のことをいい、実践、相談、調整、倫理調整、教育、研究の6つの役割を担います。

認定看護師の役割と活動内容

認定看護師とは、必要な教育課程を修了し、特定の看護分野において、熟練した看護知識と技術を用いて、水準の高い看護ケアを実践できる看護師として日本看護協会から認定を受けた者のことです。 認定看護師には実践・指導・相談の3つの役割があります。実践では、患者さまやご家族等に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を行ないます。また、看護実践を通して看護職者に対して指導を行い、コンサルテーション(相談)活動を行ないます。 特別なカリキュラムを受けて認定された看護師とその活動を紹介します。

プリセプタ―シップ

プリセプタ―シップについて

看護師会の活動

看護師会は、土浦協同病院に勤務する看護職員が会員となって自治運営されています。数々の活動を通して、会員の親睦を図り、会員の教養や質の向上を目指しています。主な活動内容は、季節ごとの行事の企画として、小旅行(東京ディズニーランドなど)、講演会、フラワーアレンジメント、バーベキュー、クリスマスコンサート、などの企画です。仕事とは違うリラックスした雰囲気の中で、会員同志の会話もはずみ、「楽しい」「また参加したい」といった声が聞かれています。更に、福祉活動として、古切手収集、敬老の日のイベント開催、看護の日のイベントの企画をして、バザーの収益金の寄付を行っています。院外活動として、まちの保健室を毎月開催し、健康相談を行ない、地域のみなさんとのふれあいを大切にしています。

ページトップへ