メニュー

用語集 Glossary 用語集Glossary

コルポスコピー

 子宮頚癌検診で要精密検査となったときに行う腟拡大鏡検査です。

 拡大鏡を使って、子宮の出口(子宮腟部)をよく観察します。そのままの状態を見た後に、酢酸溶液(お酢)をつけて病変がよく見えるようにして、さらに観察します。病気のありそうな所があればその部分を少しかじりとって、顕微鏡検査(病理検査)でよく調べます。(パンチ生検)。コルポスコピー自体は痛みのない検査ですが、パンチ生検は少しの痛みと出血があります。痛みは一瞬だけで、出血は2-3日でなくなります。当院では外来ですぐ行えます。

ページトップへ