メニュー

用語集 Glossary 用語集Glossary

末梢血管

動脈瘤

 

大動脈と同様に腕や足あるいは腹腔内の動脈も瘤になります。やはり大きくなると破裂する危険があるので、発見された場合は慎重な経過観察が必要です。

 

閉塞性動脈硬化症(ASO)

 

四肢(主に下肢)の動脈が動脈硬化によって狭くなり、血液が筋肉に十分行かなくなる疾患です。代表的な症状は間欠性跛行といい、安静時は症状がないのにある程度歩くと下肢(主にふくらはぎ)が痛くなり、立ち止まると治ってきてまた歩けるという症状です。進行すると歩ける距離が短くなり、また安静時にも痛みが生じたり、皮膚が冷たく青白くなり、小さな傷が治らない、皮膚潰瘍ができるなどの症状もでます。

下肢静脈瘤

 

静脈には血液の逆流を防ぐための弁があります。これが何らかの原因で壊れて逆流するようになると、次第に血液が停滞するようになり、徐々に静脈が膨らんできます。進行すると下肢の痛み、むくみ、こむら返り、皮膚炎などが生じてきます。

ページトップへ