メニュー

用語集 Glossary 用語集Glossary

腹腔鏡下胆嚢摘出術

腹腔鏡下胆嚢摘出術

炎症の強くない胆石症の患者様が対象となります。腹部に3-4ヶ所、小穴を開けて,腹腔内にカメラを挿入し、胆嚢を摘出します。術後在院日数は3-5日程度で、従来の開腹術に比較して短期間で退院が可能です(従来法で7-8日程度)。 しかし強い胆嚢炎を併発した胆石症では、腹腔鏡下での摘出は困難で、無理に施行すると重篤な合併症につながりますので、従来の開腹術の適応となります。 当科での直近の胆石手術症例数は以下の通りです。

 

  腹腔鏡下胆摘 開腹胆摘
2011年 90 35
2012年 106 30
2013年 138 20
ページトップへ