メニュー

用語集 Glossary 用語集Glossary

動脈バイパス術

狭くなったり詰まったりしている部分の動脈を迂回するような新たな血液の流れを、人工血管や自家静脈(主に太ももの静脈)でつくります。病気の部位によりいろいろな手術があります。

足の場合、膝上まではカテーテル治療が行えることが多いので、膝下への手術の割合が多いです。切断になるような重症状態の場合は、足関節付近の細い動脈にバイパスすることも行います。できるだけ切断範囲を小さくして、自力歩行ができるようにすることを目標として治療します。

ページトップへ