メニュー

受診案内 Consultation guidance 受診案内Consultation guidance

初診時選定療養費の改定について

 当院では、病院と診療所の機能分担の推進を図る観点から、紹介状をお持ちでない初診の患者様には選定療養費をご負担いただいております。
 平成28年3月の新病院開院以降、多くの外来患者様にご来院いただいており、当院の医療への期待の現れと感じております。一方では外来待ち時間の増加など患者サービスの低下が大きな課題となっております。
平成28年4月の診療報酬等改定により『初期の治療は地域の医院・診療所(かかりつけ医)で、高度・専門治療は病院で行なう』との厚生労働省からの方針が出ております。
 これらの課題に対応するとともに、医療機関の機能分化をより一層推進することを目的として、選定療養費を改定させていただきます。
趣旨をご理解いただき、初診時には、『かかりつけの診療所や病院』を受診されますようお願いいたします。

従来通り、緊急その他やむを得ない事情(※)により来院された場合にあっては選定療養費のご負担は頂きません。

    (※)

  • 救急車で搬送された方 ・夜間、休日に救急外来を受診された方
  • 生活保護による医療扶助の対象となる方
  • 公費負担医療(障害者等に対するもの)を受けている方
  • 健康診断後の二次検診の方

ご不明な点は各窓口、総合受付へお尋ね下さい。

平成29年3月
病院長

ページトップへ