メニュー

診療科案内 Specialty guidance 診療科案内Specialty guidance

婦人科の外来表

2015年度 手術件数

疾患名 症例数
婦人科良性疾患 350
腹式子宮全摘出術 114
性器脱手術 35
筋腫核出術 21
付属器摘出術 57
卵巣嚢腫核出術 16
その他 122
悪性腫瘍 59
子宮頚癌 11
子宮体癌 33
卵巣癌 12
腹腔鏡・子宮鏡下手術 97
産科手術 516
925

2011年~2014年度 悪性腫瘍初回治療例数

疾患名 症例数
子宮頚癌 96
子宮体癌 105
卵巣癌 45
腹膜癌 3
外陰癌 4
卵管癌 3
腟癌 4
CIN3(頚部上皮内癌、高度異形成上皮) 65

外来で行われる診断手技

当院婦人科では子宮筋腫や卵巣腫瘍などの良性疾患の他に、予防医療センターと協力してガンの早期発見・早期治療をめざしています。手術療法については、鏡視下手術チームが低侵襲性の腹腔鏡下手術を行っております。
進行ガンに対しても、外科泌尿器科放射線治療科などと協力して手術、放射線治療化学療法を用いた集学的治療を行っています。

  午前 午後
月曜日
火曜日  
水曜日
  • 柿本 應貴
  • 柿本 應貴
木曜日
金曜日
  • 柿本 應貴
  • 柿本 應貴
土曜日    
日曜日    
医師氏名 役職 主な専門領域
柿本 應貴 部長

日本外科学会専門医、指導医

日本乳癌学会専門医、指導医

検診マンモグラフィ読影認定医師(講師経験多数)

乳房再建責任医師

日本がん治療認定医機構認定医

小田 剛史 非常勤

日本外科学会専門医 

日本乳癌学会乳腺専門医

検診マンモグラフィ読影認定医師

日本がん治療認定医機構認定医

準備中

乳腺腫瘍(乳癌、線維腺腫、乳頭腫、葉状腫瘍など)

乳腺炎、乳腺膿瘍(授乳期、非授乳期)

 乳房のしこりを自覚している方、乳がん検診で異常ありと言われた方は大変不安に思われていると思います。しかし検診で異常があると言われた場合でも病気であるとは限りません。悩んで放っておいたりせず、まず専門施設を受診してください

乳がんは早期発見すれば大部分の人が根治します。また進行してしまっても多くの有効な治療法があります。土浦協同病院で現在の標準治療(最もよいと考えられている治療)をお受けいただくことができます。

 当院では乳腺外科医師、形成外科医師の赴任により、従来の乳房温存手術やセンチネルリンパ節生検だけでなく、乳房全摘後の再建手術もお受けいただけるようになりました。

  今後も地域の皆様のお役に立てるよう努力していきます

ページトップへ